2018/05/06

【ビジュアルデザイン】ムジカ10周年リニューアルプロジェクト(サンクスレター)



札幌にございますフリースペースカフェ、
musica hall cafe。
10周年リニューアルプロジェクトにて、
サンクスレター(ポストカード)をデザインさせていただきました。
-----------------------------------
musica hall cafe
-----------------------------------


看板やショップカードなど、
さまざまなビジュアルワークでお世話になっている、musica hall cafeさん。
今年で開店10周年。店内補修工事&新装オープンに向け、
クラウドファンディングを実施されています。
詳細 > https://www.facebook.com/musica-hall-cafe-171202596317394/
(musica hall cafe  Facebookページ)

支援者の皆さまへ配布される、サンクスレター。
店主・田所さんによる感謝のお手紙。
今回は、そちらへ掲載するイラストを描き下ろしさせていただきました。


ムジカは、誰もが自由になれる場所です。
気持ちと向き合ってみたり、
音楽に揺られてみたり、
誰かを待ってみたり、
うとうとしてみたり。
それぞれのまどろみでありながら、おんなじ毛布にくるまれているような、
外側の繋がった心地よい自由。
新しいムジカでは、きっともっと、それが増えて深まるのでしょう。

そういった温度に着目し、
コーヒーカップの中の自由を描きました。


10年続けるということ。
はじめてムジカを訪れた8年程前、
私は一般のお客さんであって、絵やデザインを始めてもいませんでした。
言葉が好きで、その道を目指していました。
はじめて書いた小説を、はじめて人に読んでもらい、はじめて感想というものをいただいた場所もムジカでした。
どんどん友達ができて、表現に広い興味を抱き、描く喜びにふれて。
今のかけがえのないアーティスト仲間たちは、
ムジカがなければ出会えていなかった。
私のルーツだと思っています。
いつもそこに在ってくださったこと、心から感謝しています。

これからのムジカも、
ものすごく楽しみでなりません。
私もささやかながら、支援させてもらえたらと考えています。

ムジカらしい、
心あたたまるリターン内容の数々。
上記facebookページより、一覧出来ます。


いろんな大切なタイミングで、
ムジカという場所を表現させていただいてきました。
ほんとうに、しあわせなことなのです。

2018/05/02

【フライヤーデザイン】七十二候の音楽会「わたのはなしべひらく」


LIVEイベント「七十二候の音楽会」。
8月25日開催"わたのはなしべひらく"にて、
ビジュアルデザインを担当させていただきました。
-----------------------
七十二候の音楽会
「わたのはなしべひらく」

2018年8月25日(土)
会場: musica hall cafe
開場: 12:00 / 開演: 12:30
料金: 2,500円(別途1D500円) ※当日料金は+500円
https://twitter.com/72concerto_info

出演: 
佐藤 史帆
Watana Besta SOCIAL club
高井 麻奈由

<ご予約/お問い合わせ>
72concerto.info@gmail.com
-----------------------


LIVEイベント「七十二侯の音楽会」。
第一回目となる「わたのはなしべひらく」にて、
ビジュアルデザインを担当いたしました。
開催場所は、musica hall cafe(http://www.musica-hall-cafe.com)。
看板や様々なデザインワークでお世話になっている、
そして、今回のイベンターさんと出逢うことが出来た、私の大切な場所です。


ビジュアルテーマ:「ここで咲く」

なだらかな丘。
白が咲き誇っている。
空気に透けるそれは、神様の一部みたいだ。
約束なんて必要ない私達は、
今年もまた、
ここで再会をする。--
(スケッチブックより抜粋)

イベントネームから、綿花をモチーフに。
アブストラクトな綿の丘と、
出演者皆さまをイメージした主人公たち。

柔らかな綿が、陽光に溶ける午後。
計算された光は比べものにならなくて、
ひたすら見惚れるように過ごす。
そんな優しい時の流れ方を想像しながら、自由に、描かせていただきました。


澄み渡るような温度を、
出演者の方々が生み出されるものから感じては、
なんて素敵な組み合わせなのだろう、と思った。
きっと風のように、心地良く届く日。

私も見届けに行きたいな、とわくわくしています。
夏のたった一つの時間、
ぜひご一緒しましょう。